阪神望月が腰部ヘルニア手術「不安を取り除くため」 阪神望月が腰部ヘルニア手術「不安を取り除くため」
阪神は19日、来季3年目を迎える望月惇志投手(20)が和歌山市内の病院にて「腰部ヘルニア」の手術を終え、退院したことを発表した。 退院した望月は「腰…
(出典:野球(日刊スポーツ))

投手、守備で好選手輩出も中軸打者が育たず…阪神の過去10年ドラフト査定 投手、守備で好選手輩出も中軸打者が育たず…阪神の過去10年ドラフト査定
…阪神のここ10年のドラフトを振り返る 投手やつなぐ打者、守備の名手は輩出しているが打線の中軸に座る選手が育っていない――。そんな印象を受けるのが阪神の…
(出典:野球(Full-Count))